新宿駅目頭切開(目尻)人気ランキング

目の整形手術には、目頭切開法と目尻切開法というものがあります。この整形手術は新宿でも二重まぶたを作る手術と同様に多いとされています。今回はこの2種類の整形手術の方法について説明します。まず目頭切開法ですが、こちらは目頭を数ミリ切開することによって目をすっきりと大きく見せる目の整形手術です。目頭を切開することで、目の横幅のサイズも大きくなりますので、目が大きく見えます。例えばまぶたが目頭にかぶさってしまっている人がたまにいらっしゃいますが、そのような方がこの目頭切開法の手術を受けると目が大きくなり、非常に引き締まったような雰囲気に見えるようになります。この目頭切開法の手術はおおよそ1時間程度です。切開するのはほんの少しですから、まぶたが腫れ上がってしまう心配もいりません。また、目尻切開法は、目尻を数ミリ切開することによって、切れ長ですっきりとした、視野の広い大きな目にする整形手術です。目尻切開法では目尻を切り、上まぶたと下まぶたのバランスを整えながら縫合するので、とても綺麗な形のすっきりとした目を作ることが可能です。実は目尻切開法を行う人は同時に目頭切開法も行うケースがたくさんあります。この目尻切開法は10分ほどあれば終わりますので非常に簡単に受けることができるでしょう。目尻切開法の場合も、メスを入れる範囲がごくわずかなので、まぶたが腫れ上がってしまったり、赤くなってしまうようなことはほとんどありません。